吉川八坂祭 

埼玉県吉川市 『吉川八坂祭』 栄町一区祭りの会 「青栄会」のホームページです。
400年の歴史を持つ吉川八坂祭り。祭りの俗称を天王様と言い、商売繁盛、五穀豊穣、悪疫退散を祈念し、平沼の氏子が奉仕する吉川八坂神社の祭儀です。この祭りは、独特の吉川甚句の節に合わせ神輿を担ぎ、神輿を頭上高く差し上げ、更に上に投げ(サ))揚げることから「暴れ神輿」または「喧嘩神輿」と呼ばれています。

八坂祭りは神輿九基、山車八基、子ども神輿十基が繰り出し、
五穀豊穰、悪疫退散などを願って毎年行われます。
夜祭りには、約4万人の観客が訪れ、夕暮れの中、吉川甚句「あいよ、あいよ」の掛け声とともに各九つの町内ごとに御輿の練り歩きが始まります。
そして、肩に担いでいた神輿を頭上に上げ、さらに空中高く放り上げる荒っぽさはあばれ神輿」たるゆえんです。 

2007年度 動画

フォトギャラリー

2017年度

2014年度

2013年度

2012年度

2010年度

2008年度

アクセス


埼玉県吉川市栄町一区 吉川八坂祭り 青栄会
JR武蔵野線 吉川駅
毎年7月3連休日曜日開催